会社が倒産してしまい無職になった私が選んだのはチャットレディ

今回の「チャットレディ・テレホンレディお仕事体験談」は、レミさん(30歳 東京都 OL)からの投稿です。

働いていた会社が倒産してしまい、突然無職になってしまったレミさん。
次の就職先も中々見つけることが出来ずにいたころ、ネット上で仕事を探していた時に偶然チャットレディの仕事を見つけました。
自分の好きな時間に働けて高収入というフレーズに惹かれ、レミさんは早速ガールズチャットの求人に応募します。

チャットレディ体験談
生活をしていくために私が選んだのはチャットレディ

5年ほど前、勤務していた会社が倒産してしまって突然無職になりました。

当時20代半ばでこれといったスキルもなかったことから、就活をしてもなかなか仕事が決まらず…

何か家で稼げる仕事ないかなぁと探していた時に出会ったのが、チャットレディのお仕事です。

“在宅 仕事 副業”で検索したら一番上に広告として出てきたこの仕事。

高収入で自分の好きな時間に働けるっていう誘い文句に釣られてすぐに応募したんです。

面接後に早速お仕事をスタート

私が働いたのはガールズチャットというサイトで、応募したら担当者の方からすぐに連絡がきて、電話で簡単に仕事の説明をしてもらいました。

担当者は男性だったのでちょっと緊張しましたが、優しい話し方で丁寧に説明してくれるので一安心。

話を聞いてみたら、在宅勤務OKなだけではなく時間的拘束もなし、アダルトOKなサイトではありますが、嫌だったらエッチな会話をしなくてもOKとのことだったので、面談後にそのまま働きはじめることにしたんです。

仕事を始めてしばらく待機状態が続いたんですが、20分くらいして男性からコンタクトがきました。

早速チャットを繋いでお話することになったんですけど、男性側は基本アダルト目的で来てる人が多かったので、アダルトNGで伝えてても「ちょっと服脱いでみて~」とか「胸見せて~」とか要求してくる人が多めです汗

アダルト系はちょっと…と断ったらすぐに電話を切られてしまったり、中には暴言を吐いてくるような人も居たので最初のうちはショックでした涙

ノンアダルトでは稼げないので少しだけアダルト配信に

その後、せめてこのくらいはするか…と思って少しセクシーな水着を着用したり、お客さんの希望の服装(コスプレとか)があれば着用するようにしたら、固定のお客さんが増えはじめて、そこから少しずつ収入が安定する様になったんです。

時間が空いてる時に(1日に3~5時間ほど・大体週4くらいのスパンで)お仕事を続けてみた結果、最初の月は一週間で5千円ちょっと、1ヶ月で4万円ほど稼げました。

夕方~夜の方が利用してる人が多かったのでその時間を狙って仕事をするようにしてから、多い時で月収20万ちょっと稼げていたので、普通のアルバイトよりはかなり割が良い仕事だったと思います。

私の場合、顔出しはあり(伊達メガネだけ着用)でやっていました。

知り合いに顔バレするようなこともなく1年続けられていたので、顔バレはあんまり気にしなくても大丈夫かと思います。

年齢確認のために身分証明書の提出は必須でしたけど、本名がお客さんに公開されることはありませんし、仕事中だけ使う芸名みたいなのをつけて仕事をするので、名前から個人情報がバレることもないです。

不安だったら顔出しなしでも働けますし、中には顔出ししないでアダルト一本でやってる人も結構居ました。

一人一人に合わせて色々な稼ぎ方ができるのが魅力だと思います。

就職活動期間を上手に使って収入を得ることができました

お給料は5500円以上稼げばいつでも振り込み申請ができるので、好きなタイミングで引き出せたのがありがたかったです。

他のチャトレサイトに比べて元々の報酬がかなり高めに設定されているみたいなので、未経験者の私でもこれだけ稼げたんだろうなぁと思います。

言い方悪いですけど適当に男の人と話して、アダルトなしでこれだけ稼げましたから、本気で取り組んでる人が月何十万も稼げるのも納得です。

アダルト有り・脱ぎありでやってたら、正直倍以上稼げるかも。

新しい職場がなかなか決まらないタイミングで収入を得られる貴重な場所だったので、本当に助かりました。

もしもこの仕事がなかったら、貯蓄だけでは生活できてなかったので始めて良かったです。

日中は就活に時間を使って、夜はチャトレして…っていうルーティンが性にあってましたし、この仕事のおかげで色んな人と話をしたら大分コミュ力鍛えられて、就活でもかなり役立ってました笑

今はもう使っていないんですけど、また仕事に困るようなことがあったらやりたいなって思ってます。

レミさん、体験談の投稿ありがとうございます。
今のご時世、働いている会社が潰れてしまうということは誰にでも起こってしまう可能性があることです。
突然収入が無くなってしまうというのはとても怖い事です。
そんな時代だからこそ、チャットレディという副業をしておくことは大切です。
もちろん他の副業でも構いませんが、一番簡単にお金と労力をかけずに始めることができるのがチャットレディなんです。
向き不向きがありますから、続ける出来ないことがいるかもしれません。
ですが、収入が無くなってから動き出すよりも、まだ生活がスムーズにできている時期から動き出した方が精神的にも余裕がもてます。
会社にバレない程度のペースで少しずつ働いてみては如何でしょうか?


上へ