空き時間をゆるく使ってノンアダルトでもお小遣いを稼げるチャットレディのお仕事

今回の「チャットレディ・テレホンレディお仕事体験談」は、はるさん(35歳 神奈川県 専業主婦)からの投稿です。

金額の高い欲しい物があったはるさん。
バイトを探しているときに、自宅でもお金が稼げると友達から紹介されて、BBchatTVでチャットレディのアルバイトをしていました。
面接もすぐに終わり、スタッフの丁寧な説明を受けて、早速お仕事をスタートします。
最初は緊張しながら働いていたはるさんでしたが、徐々に仕事にも慣れて、自分なりの稼ぎ方を発見します。

チャットレディ体験談
空き時間を有効に使ってお小遣いが稼げるチャットレディ

去年の夏、「BBchatTV」というライブチャットを利用していました。

少しお金がかかるものが欲しかったのでバイトを探していたら、友人に「今はコロナでバイト少ないから、ライブチャットなんてどう?簡単に、家でもできるよ」と進めてもらったのがきっかけです。

テキストチャットは趣味の一部で使ったことはありますが、ライブチャットはやったことがありませんでした。

なので友人に始め方や、比較的初心者相手に慣れていそうな優しい人・穏やかな人がいる時間を聞いて、とりあえず3か月やってみることにしました。

チャットレディのお仕事を始めるまで

申し込みと、ライブチャットを利用しての軽い面接みたいな説明は問題なく、30分くらいで終わったと思います。

なんとなくですが、友人たちとのテレビ電話や対面で人と話すのとはどこか違う印象が強くて、初めてで大分緊張してしまいました。

声もぎこちなかったと思うのですが、説明のスタッフさんは優しくていねいな方で「少し緊張してます?気楽な感じで大丈夫ですから。」など、説明以外の気遣いも多くて嬉しかったです。

夏だったのと「自分の好きな時間、好きな場所でどうぞ」とのスタッフさんの説明とで、自分の部屋でライブチャットをやっていました。

友人は初めてのコツとして「ある程度の露出もありだけど、かわいいルームウェアもウケるよ~」とか「週末の夜とかだと、軽く酔ってる方がいい感じで話せるかもね。そういう女の子と話がしたいなんて人もいるし。泥酔いはNGだけど、よって眠そうな顔が見たい、むしろ寝落ちして、なんて人も前にいたよ。」など、ちょっとした話を聞かせてくれました。

バイトとして男の人と話すのは初めてでしたが「なんかいろんな男の人がいるんだな~」といった気持ちで、ライブチャットをスタートした記憶があります。

3ヶ月半チャットレディのお仕事をしてみて

それから3か月半、ライブでチャットレディをしていました。

「簡単か?それとも、難しかったか?」と聞かれれば、大分簡単です。

特に無茶ぶりをしてくる男の人と会わなかったからというのもあるのですが、「自分の部屋で、空き時間でできる」というのも大きかったです。

後は正直な話、「チャットの通知が来るまではいつも通りの時間」です。

男の人からご指名がこない待機時間はパソコンの前、ライブカメラの前で自分の好きなことをしていればいいので、本を読んだり調べながらレポート書いたりして過ごしていました。

かわいらしいポーズをとったりするのもありなのでしょうが、疲れるので私はやりませんでした。

会話内容は相手の人に合わせるので、エッチ寄りの話をしたがる人もそれなりにいました。

そういう時はポイント追加をおねだりしながら話をしましたが、男の友達同士の話す感覚なのかな?それとも、私は生きてるエロ本ですか?と少しうんざりしてくる男の人もいました。

相手に合わせて話をしながら、おねだりしながら、ポイントをそれなりにプレゼントしてくれましたから、良しとしています。

もう、そういうのは「男の人相手のバイトだから」と割り切った方がいいです。

むしろこれがきっかけで電子書籍で「男の人向け・アダルト漫画」を読んで、そういう方向の勉強も少しできました。

男の人が求める「エッチな傾向」もなんとなくつかめますし、設定とか冷静に見ると結構面白かったタイトルも見つけました。

あまり気構えずに気楽に続けるのが高収入の秘訣かも?

肝心な収入は一か月で3万円くらいだったかと思います。(3か月半で目標の10万円が貯まりました。)

私はあまり「しっかり稼ぐぞ!」とはやっていなくて、「空き時間に、ほどほどに稼げればいいな~。」くらいの緩さでした。

なのでもっと効率よく男の人と話したりポイント稼ぎをすれば、倍もらうのも多分できるのではないのでしょうか。

支払いは私は月一で確認していたので、日払いか週払いかとかはわからないです。
(見ると貯まる前に使いそうだったので、意図的に見ないようにしていました。)

稼いだ分はサイトで確認していたのと差異なく支払いがされていたので、そこは安心です。

普通のバイトをするのとチャットレディするのだったら、チャットレディの方が疲れないし楽でした。

基本はカメラに顔が映ることが前提です。

ですが、ご指名が来るより先にお風呂を済ませちゃった時やメイクしていない時は、顔の上半分をカメラに写したりぬぐるみでカバーしてやってたりもしました。

終わったら電源落として寝るだけなので、この点はすごく楽でした。

ただし男の人に合わせて長時間話をするので、精神的に疲れたりはします。

相手によっては「男の人が嫌いになったかも」みたいな体験するんだろうか、と想像するくらいには疲れます。

あと長時間あまりカメラの前から動けなくなるので、カメラに映らないところにお菓子や飲み物を置いて、椅子に座ってやった方がいいです。

ライブチャットは始めること自体は簡単だし、基本は「話をするバイト」なので気構えずにやってみるのがいいかと思います。

はるさん、体験談の投稿ありがとうございます。
BBchatTVはノンアダルトタイプのライブチャットサイトです。
ノンアダルトとはいえ、少しエッチなことをした方がお客さんはつきやすいのですが…。
ですが、はるさんのように、あまり気負わずにお小遣い稼ぎ目的であれば、完全にノンアダルトでも十分稼げる場所です。
初心者の方には非常にオススメです。


上へ