メリットも多いけどそれ以上にデメリットが多いと感じたチャットレディのお仕事

今回の「チャットレディ・テレホンレディお仕事体験談」は、Rさん(26歳 愛知県 事務)からの投稿です。

Rさんはライブでゴーゴー・FANZAの事務所のお部屋を借りてのチャットレディをしていました。
チャットレディのアルバイトを始めるにあたって、アダルトかノンアダルトのどちらかを選択できると言われたRさんはノンアダルトのサイトを選択します。
ノンアダルトならエッチな会話も必要ないだろう。
そう思っていたものの、Rさんはチャットレディを始めて間も無く現実を知るのでした…。
チャットレディ経験から学んだ、稼ぐためのコツや仕事内容も丁寧にお話ししてくださいました!
ノンアダルトのチャットレディを始めたい方、興味がある方にはおすすめの体験談ですよ。

チャットレディ体験談
チャットレディのお仕事のメリット・デメリット

わたしは直接の登録ではなく働く事務所があったため、部屋を借りて通勤していました。

事務所もマンションの1室を借りた形のところです。

給与から500円、利用料を引かれていました。

ポイントで料金がかわるため、稼ぐのが本当に大変です。

話していない間は時給は発生しないため、長い時間いるだけもったいないです。

最初、プロフィールは事務所の人に作ってもらえます。

サイトは複数あり、自分で選べました。

ノンアダルトとアダルトのうち、私はノンアダルトを選んでいました。

チャットレディはノンアダルトでもエッチな話はある

しかし、普通におしゃべりだけだと思っていた私からすると、完全に違うものでした。

まず、キャミソールとかでないとお客さんが自分のチャットを見てもらえません。

そのため、服装を着替えていました。

チャットルームはお客さんが入ると何人に見られているかの表示がされます。

なので、最初はチャットルームにきた全員に見られている状態でお客さんとのやりとりはこちらはしゃべりますがお客さんはコメントです。

コメントを見ながらしゃべります。

ポイントをお客さんが使うことで二人きりの空間ができます。

チャットルームでの会話で必ず言われるのは「ブラがみたいな」「今日は何色なの?」と言ってきます。

恥ずかしがりながら私は脱ぎます。

下着姿を見せるのは当たり前。

その後、会話をしながら徐々に1対1になり相手は今の自分の状況を見せてきます。

すると、普通にもうあそこを出してもうスタンバイしてる方ばかりです。

お互いオナニーをし合うことになります。

ぜんぜんノンアダルトじゃありません…。

否定をしてしまうとお金が稼げないので、必死に相手の希望に答えていました。

最初の関門を越え、固定のお客さんがつくようになれば稼げるようになります。

そのため、曜日や時間帯が固定できる人にはこの仕事は向いているかもしれません。

わたしの場合は曜日や時間帯がバラバラな私には向きませんでした。

副業チャットレディのメリットとデメリット

メリットとしてはなにかあったとしてもすぐに事務所の方に相談はできるしチャットレディ自体PCやスマホを通して会話する仕事なので、相手に直接会う事はありません。

それに本当に一番は自由シフトだったことですね、当日に行こうかなあと思ったら事務所の方に連絡してすぐに行けます。

欠勤も当日に、伝えてもいいです。

とても楽でした。

逆にデメリットは多く感じます。

名前は偽名できたとしても顔は変えれないので最初の照明調整がとても大事です。

人によってウィッグを被ってしている方もいます。

いかに自分を変えれるかチャレンジするのもおもしろいかも知れません。

結構大変なので、顔出しなしの方が楽ですね。

それに、同じチャットレディの方と部屋は別ですが相手の声が聞こえてきます。

お互い会わないように出入り口、トイレなど共用のところは気を遣います。

あとはノンアダルトという言葉を信じないこと。

ノンアダルトといいながらも、現実はお客さんはアダルト行為を求めてきます。

そのため、それなりに耐性は必要です。

私自身、1人でしてもイクことができなかったので本当に演技が辛かったです。

自分もそれなりにエッチな方じゃないと難しいのかなぁと思います。

1対1となると毎回相手にしているだけで結構な体力を使わないといけないことになります。

洋服を脱ぐのもすぐに脱いだり恥じを忘れてしまうとお客さんに馴れてると思われてしまうので注意です。

チャットレディで稼げるようになるなら研究と継続が大事

最後は給与。

ポイントが増えていくのがわかるスタイルですがポイントをそのままもらえるわけではありません。

売上が1ポイント~50万ポイントで報酬率55%、つまり稼いだポイントの半分ぐらいしかもらえません。

50万ポイント~300万ポイントで報酬率60%といった形で5%ずつポイント。

1度行かなくなってしまうと、稼ぐのは難しいです。

そのため、本当に最初が肝心です。

やるときは事前に言葉遣い、しぐさを研究しておくのがオススメです。

Rさん、体験談の投稿ありがとうございます。
どの求人サイトからチャットレディのお仕事を選ぶのか。
そこから収入に差が出てきます。
ポイント制のチャットレディ求人はあまりオススメできません。
当サイトに掲載されている上位のチャトレ求人サイトは高収入かつサポート体制がしっかりしているサイトばかりです。
手当たり次第に登録するのではなく、一度下調べをしてからチャトレのお仕事登録を行うようにしましょう。


上へ