テレホンレディというお仕事があってとても助かりました!

今回の「チャットレディ・テレホンレディお仕事体験談」は、玲子さん(50歳 埼玉県 テレホンレディ)からの投稿です。

玲子さんは数年前までは普通のアルバイトをしていたものの、時勢の都合のために突如解雇されてしまいます。
新しいアルバイトを探していたものの、見つからずに困っていたところで「チャットレディ」「テレホンレディ」の存在を知りました。
在宅でできるメリットに惹かれ、玲子さんはいろいろ調査した結果、テレホンレディを選択しました。
そんな彼女がなぜテレホンレディを選んだのか、その理由はテレホンレディだからこそのメリットにありました。
現在ではなんと月15万から20万円程度を稼いでいる玲子さんがテレホンレディの魅力と稼ぐための秘訣をご紹介してくれました。

チャットレディ体験談
誰でも何歳になっても働けるチャットレディのお仕事

私は現在50歳になるバツイチ独身女性です。

仕事はテレホンレディをしていて月に15~20万円ほど稼いでいます。

テレホンレディの求人サイトに登録したきっかけ

このお仕事をする1年前は普通に飲食店でアルバイトをして生活をしていました。

ところが、コロナウイルスの影響もあって突然仕事を解雇されてしまったんです。

貯金もなくお金に困っていたのですぐ他の仕事を見つけなければと探しました。

しかし、私でもできそうな仕事がなかなか見つからず、求人が見つかっても面接で落とされたりして仕事が決まりませんでした。

そんなとき、スマホで仕事を探していたらチャットレディというお仕事とテレホンレディというお仕事があることを知ったんです。

どちらも在宅ワークできるうえに、かなり高報酬であるとのことでした。

私にもできないかなと徹底的に調べると、チャットレディの場合はウェブカメラやスマホカメラを使って自分を映像で移さなければならないと知りました。

私は身バレしたり容姿には自信がなかったのでチャットレディはできないなと思いました。

テレホンレディは身バレの不安がないのが安心できるポイント

一方、テレホンレディのほうは男性と電話でおしゃべりをするだけということだったので私にもできそうだと思いました。

そこで、私はテレホンレディの求人サイトに登録してみることにしたのです。

求人サイトの登録はスマホで簡単にすることができました。

しかも、料金などは一切かからず怪しさも全くなくて安心でした。

登録後、フリーダイヤルに発信するとそこから仕事が開始されて男性とマッチングするということがマニュアルに書いてありました。

登録してすぐにお仕事ができるというなんとも手軽です。

テレホンレディ初心者初めてのマッチング、通話スタート…

私はすぐに電話をかけてみました。

しばらく待機していると男性とマッチングし、いきなり通話がスタートしてしまいました。

初めてのことだったのでかなり不安でしたが、会話した男性がとても慣れている方でいろいろと質問に答えればいいので全く難しくありませんでした。

結構途中からは「彼氏がいるの?」だったり、「どんなエッチが好き?」などと際どい質問もされましたが、別にこの男性と会うわけではないからと割り切ってぶっちゃけて話していました。

そんなこんなしているうちに、あっという間に1時間ほど経過。

初めてのお仕事を終えたのでした。

テレホンレディで本当に稼げるのか不安に…そして高収入のためのコツを知る

私はこんな簡単なことで本当に稼げるのかなと思いました。

しかし、やはりそこまでうまくは行きませんでした。

翌日も頑張ろう、とフリーダイヤルに電話すると、ある男性と電話がつながりました。

その男性は最初から「パンティー履いているの」とか、「喘ぎ声聞かせて」とか、「オナニーして実況して」などと過激な要求をしてくるではありませんか。

私はちょっと戸惑ってしまい、この男性との通話を終わりにさせてもらいました。

そして、また新たにフリーダイヤルして男性とマッチングして会話をしたらまた同じようなことを聞かれました。

その後も数人同じだったので私は悟りました。

テレホンレディというのはテレホンセックスをして男性を喜ばすものだと。

ここで引いていたら、生活していくのに困るだけです。

テレホンレディはテレホンセックスにためらいがなければ高時給で稼げる仕事/h3>

テレホンセックスの方法をネットで調べて自分なりに男性が喜びそうなことを言えるようにインプットしました。

そして、翌日にまたテレホンレディのお仕事をしてみたのです。

男性と会話をしながらも自分から「今、こんな下着付けているんだ」とか「すごいセクシーな声してますね…体が火照って下半身が濡れてきて」といった感じで、男性を喜ばせるような会話をしていったのです。

そうしたら、男性から凄い喜ばれてリピーターが何人かついてくれるようになりました。

私は無理せず働こうと毎日3時間くらい働くようになりました。

そして、待ちに待った1か月の給料日。

なんとお給料が21万円だったのです!

1日に3時間という無理のないペースで働いてこれだけ報酬がいただけて私は凄くうれしかったです。

そして、今でも継続して安定して稼げています。

確かにこのお仕事をするうえではテレホンセックスは必須だと思います。

でも、自分を晒すことなく自宅にいながら仕事できて安全で高報酬が稼げるのですからそれぐらいは当然ではないでしょうか。

テレホンセックスには抵抗がない人には、かなりおススメのお仕事だと思っています。

玲子さん、体験談の投稿ありがとうございます。
テレホンレディは声のみのお仕事となります。カメラで人に体を晒すのはちょっと…という方にお勧めです。
やはりお客様はアダルトな会話を求めてくるので最初は戸惑ってしまう方も多くいらっしゃいます。
しかし、玲子さんのおっしゃる通り、ある程度コツを調べて後は実際に経験を積んでいけば、月に20万円以上のお給料も夢ではありません。
テレホンセックスをお仕事と割り切っても良いですが、どうせなら、ということで楽しんでお金を稼げるようになると理想ですね☆


上へ