高収入・顔バレしない・好きな時間に働ける、デメリットが全然無かったテレホンレディのお仕事

今回の「チャットレディ・テレホンレディお仕事体験談」は、まきさん(36歳 千葉県 会社員)からの投稿です。

学生の頃、キャバクラで働いていたまきさんでしたが激務で身体を壊してしまうこともしばしば。
しかし、親からの援助が無かったためお金が必要だったまきさんは、友人の紹介でテレホンレディのお仕事を始めます。
エッチな会話に抵抗が無かったまきさんは、キャバクラよりも手軽に高収入を稼ぐことが出来たようです。
デメリットも無く好きな働き方で高収入を稼げたテレホンレディのお仕事

私が、テレフォンレディを始めたのは学生の頃です。

友人の紹介で始めました。

キャバクラでバイトをしていた時期があり、コンビニや接客業よりもキャバクラの方が稼げはしましたけど、結構大変で体を壊してしまいました。

しかし、親からの援助がなかったため、自分で稼がないといけないことを友人に相談したら、在宅でも出来るしそれなりに給料にもなるからということで、テレフォンレディの仕事を始めることにしました。

私が中学生の頃にテレクラというものが大流行して、私もはまったことがあったんで、そんな感じかなと思っていました。

人と話すことは苦手ではないので、自分に向いている仕事だったと思います。

時給2,000円のお給料が貰えたテレフォンレディ

私は、友人に勧められたサイトに登録して、在宅でテレフォンレディを始めました。

そこは、チャットレディも出来ましたけど、最初は電話だけ。

私の登録したサイトでは、顔ばれなどはありませんでしたので、安心して利用出来ました。

顔ばれをするところでしたら、私はやっていなかったと思います。

基本的には、在宅で空いた時間に利用が可能ですけど、そうするとある程度の金額を稼ぐことが出来ませんから、私は体調不良の時に登録したので、最初は隙間時間でしたけど、体調が回復してからは、仕事の時間ということを決めて、しっかり稼ぐことにしました。

時給にすると、2,000円くらいからです。

友人は慣れていたからか、私よりも時給は高いようですが。

一日に3時間からで、週5日くらい出来て月給にすると14万くらいですかね。

家にいながら、この給料を手にすることを考えると、良い仕事だと思います。

話すのが苦手だなと言う人でも、興味があればやってみるのがおススメです。

男性がリードしてくれることが多いですし、聞き上手な女性の方が意外と向いているかもしれません。

エッチな会話に抵抗が無い人は稼げるお仕事

テレフォンレディは、基本エッチな会話です。

エッチな会話が苦手な人は、この仕事には向いていません。

人によっては結構えぐい会話をしてきます。

今はそう言う会話をいくらお給料の為とは言え知らない男性とするのは無理ですが、学生でそういうエッチな会話が楽しい時期だったので、私は苦ではありませんでした。

エッチな質問も多いですけど、そこは必ずしも本当のことを答えなくてもOKなんで、ストレスを感じることなく、軽い気持ちで話すことが出来ます。

男性を興奮させたら、勝ちみたいなところがありますから。

最初の頃は難しいですけど、慣れてきたらこの男性はこういう女性が好みなんだなと言うことが、短い時間で分かるようになってきます。

自分を出すのではなく、相手の男性の好みの女性になり切るのが重要になってくるのです。

自分にあったスタイルで働けるテレホンレディのお仕事

テレフォンレディはエッチな会話がほとんどで、体の関係を持つことはありません。

リアルな話ですが、テレフォンレディの仕事をしながら、相手の欲求だけではなく自分の欲求を満たす人もいます。

実は私も、生理前など欲求不満な時はそのままテレフォンセックスもしていましたから。

毎回、テレフォンセックスはしませんでしたけど、毎回それをしたいがために、テレフォンレディに登録して、仕事をしている女性も少なくないようです。

お給料の支払いは日払いも可能でしたが、週払い・月払いも選べました。

私は月払いでした。

在宅ワークだと、日払いは難しいところも多いみたいですね。

日払いにしてもらいたい人は、在宅ではなく通勤スタイルで仕事をするみたいです。

ちょっとお金が足りないなと思う人はそういうスタイルで仕事をしているみたいです。

エッチな会話に抵抗が無ければデメリットの無いお仕事

やって良かったかというと、良かったしかないですね。

デメリットが私にはありませんでしたから。

時給も良かったですし、在宅で勤務出来るのも良かったです。

エッチな会話さえ苦でなければ、ものすごく割りの良い仕事だと思います。

自分をどれだけ出せるか、またはどれだけ捨てられるかで、この仕事に向いているかどうか決まると思います。

途中、チャットレディもやってみましたけど、私はテレフォンレディの方が向いていましたので、すぐにテレフォンレディに戻りました。

まきさん、体験談の投稿ありがとうございます。
キャバクラは高収入を得たい女性が一番最初に働く場所ですよね。
ですが、お酒は飲めないといけないですし、ノルマもキツイのが現実…。
それに比べるとテレホンレディはノルマも無いですし、エッチな会話さえ出来ればいいのが魅力ですね♪

まきさんが言うように、かなり際どい内容のエッチな会話を求めてくるお客様もいます。
ですが、そこは演技が出来れば簡単に乗り越えられますから、そこまで警戒する必要はありません。
顔もバレない、ノルマも無い、直接会うこともないテレホンレディのお仕事は個人的にもデメリットは無いと感じていますよ☆

キャバクラは夜の遅い時間まで起きている必要がありますし、必ず出勤をする必要がありますが、テレホンレディにはそういった制限はありません。
エッチな会話に抵抗が無い方、男性とお喋りをするのが得意な方であれば、ちゃんと高収入が稼げるお仕事ですから、是非一度経験してみて下さいね。


PAGE TOP