チャットレディとして実際に働いて感じた高収入を稼ぐために必要な2つの能力

今回の「チャットレディ・テレホンレディお仕事体験談」は、なおこっこさん(28歳 東京都 会社員)からの投稿です。

スマートフォンに出てくる広告を見てチャットレディのお仕事を知ったなおこっこさん。
口コミサイトでチャットレディの仕事の情報を集めてから2つのサイトに登録をしてお仕事をスタート。
実際にかなりのお金を稼ぐことが出来ているなおこっこさんが、チャットレディで稼ぐための条件を体験談を通して教えてくれました。
チャットレディという仕事を実際に経験して気がついた、高収入を稼ぐために必要な2つの能力

チャットレディをはじめたきっかけは、漫画アプリやゲームアプリを見ているとよく出てくる広告が気になって、チャットレディの人気サイトと検索して出てきたところをたまたま開いたのがきっかけです。

それぞれのサイト一覧にアダルト・ノンアダルト・ミックスと書いてありました。

私は登録する前にどんなのがいいのかクチコミなども検索したので、複数登録するのが良いと書かれていたので、ライブデゴーゴー、ポケットワークで登録しました。

ライブでゴーゴーの働き方

まずライブでゴーゴーは在宅型でノンアダルトで顔出し必須です。

キャストは結構若い女性、10代の子も多くいます。

顔出し必須なので、それなりに可愛い子ばかりでレベル高めだなと思いました。

プロフィールのつくり方や、毎日の進め方などプロセスはサイト内に丁寧に掲載されているので問題なく進めます。

実際にログインしてチャト画面で待機していると、夜9時以降ならすぐに誰かチャットルームに来てくれます。

最近は待ち合わせなど待機時間を減らして効率よく相手とコンタクトとれます。

ライブでゴーゴーの実際の仕事内容とお給料

仕事内容はノンアダルトと思っていましたが、実際はアダルトな事がメインです。

大体最初にすぐにカメラ前で脱げるか聞いてくる人はそんなに相手しませんでしたが、普通の会話をチャットでしながら、少しエッチな話をする人は対応しました。

次第にこちらものせられていつのまにか上半身は脱いだりしていましたが、下半身は下着までにしていました。

顔出し必須なので、なんか損した気分になりますが、リピーターをつかまえれればそんなにエロい事ばかりでなく、好きな漫画の話などして終わる時もありました。

コミュニケーション能力が高い人ほど、うまくできるはずです。

1時間話しただけで8,000円くらいは稼げるので即日お金がほしい人は5,000円は絶対に稼ぐようにしましょう。

5,000円以上から振り込んでもらえます。

通勤型のチャットレディ・ポケットワーク

そしてもう一つのサイトポケットワーク通勤型でアダルト有りです。

私は新宿のビルに通っていました。

駅から遠いのと、やはりマンションの個室を小さく区切って漫画喫茶みたいな店内で長時間いるのは結構面倒だったので私は在宅派です。

ただ、コスプレや大人のおもちゃなどは設備されておりアダルト有りのサイトなのでただで使えるのは助かります。

顔出しはしなくても顔の鼻から下だけ出していればOKなので気持ち的にこちらのほうが自由にできました。

店内にあるウィッグを被って仕事しているキャストもいました。

ポケットワークで働いていたときの具体的な様子

こちらはアダルト有りなので、脱いで当たり前な態度でどんどん画面のチャットルームに相手が来ます。

ただ、下半身がモロ見えになるような体制はビル内の事務所のスタッフ(男性)がカメラチェックしているので一旦チャット画面が停止したり、インカムマイクで『見えすぎだからダメだよー』とやさしくアナウンスしてくれます。

ここでささっと退室するマナーのない人もいますが、気にしない事が1番です。

ポケットワークは振込もしてくれますが、事務所に取りに行けば手数料なしでお給料をくれます。

キャストの個室チャットルーム入退室時はかならず事務所に行くので、そこで発生報酬が5,000円以上あれば現金で支給してもらってました。

カメラチェックしている社員さんもいるので、少しきまずい時もあります。

時間に縛られない在宅のチャットレディが一番オススメ

個人的には在宅ワークが合っていますが、家が実家だったり誰かと住んでいるなら通勤型がおすすめです。

また、稼げる時間帯が圧倒的に夜です。

待機時間が長いと続かないのでできるだけ待ち合わせ機能使って効率よくしていますが、だいたい夜の10時以降が多いです。

あとは連休が長い時は稼ぎ時です。

私はお正月実家に帰らなかったので、予定もなくひたすらチャットレディをしていましたが忙しくなりすぎて正月の5日間で50万近くかせぎました。

連休が多いと稼ぎやすいので時間ある人やどうしても稼ぎたい人はチャンスです。

平日仕事している人はメッセージ機能で夜にチャットしませんか?とお誘いする営業もたくさんしました。

お誘いNGの方はプロフィールに書いてる人もいるので注意して営業するとお互い嫌な気持ちにならずにうまく仕事できます。

チャットレディとして人気を出して高収入を稼ぐための条件

人気になると体力もかなり必要です。

昼間仕事していると12時すぎると眠くて、早くお化粧落としたい気持ちになるのでサボってしまう日もありますが、毎日少しでもログインが大事です。

ログインだけでもポイントつきます。

画面越しで相手とのコミュニケーションをとるのは難しいですが、打ち解けると楽しいこともたくさんあるので、相手がどんな事をしてほしいのか考えながら自分の出来ることを上手くかけひきするのも売れるコツなのかなと思います。

優しい人も沢山いますよ。

なおこっこさん、体験談の投稿ありがとうございます。
チャットレディという仕事を知った後、すぐに自分で情報を調べてから働く流れは素晴らしいと思います♪
また、やってみようと思ってからの行動力もなおこっこさんが高収入を稼げている要因の一つのように感じました。

チャットレディは在宅と通勤の2種類のパターンがありますが、とにかく時間に縛られたくないという方は在宅でいいでしょう。
ただ、在宅の場合はちょっとしたアダルトなおもちゃを自分で準備しなくてはいけなかったり、カメラや照明の機材の質も落ちてしまいます。
更に、稼ぐための方法も自分で探し出さなければいけないというデメリットもあるんです。

もしあなたが初心者なのであれば、通勤は面倒ですが一度通勤をして色々なノウハウを学んでから在宅でお仕事をすることをオススメします。
手法を知ってからの方が稼ぎやすいですからね☆


PAGE TOP