興味本位で始めたチャットレディのアルバイト。現実は思ったよりも厳しいものでした

今回の「チャットレディ・テレホンレディお仕事体験談」は、あきさん(22歳 福岡県 アパレル)からの投稿です。

ネットサーフィンが趣味だったあきさん。
「女性の方限定!自宅で高収入!」をというのに興味を持ち、さらに「簡単に稼げる」というキーワードにも魅力を感じチャットレディに応募し面接をすることに。
初めはノンアダでアルバイトをしていたのですが、客が入らないため仕方なくアダルトのチャットレディになりますが…。
想像以上に厳しかった気軽に始めたチャットレディのアルバイト

ネットサーフィンが趣味だった私はよく「女性の方限定!自宅で高収入!」などの広告を目にしていました。

怪しい…とは思ったものの「簡単に稼げる」というキーワードで後日メールを送りました。

面接の日程を決める電話をしたのですがここで驚くのは、電話対応が女性の方でそしてすごく丁寧だったという事。

こういう高収入っていうのはついつい男性で怖い人がいるって思ってたのですごく安心しました。

不安だった事も電話先ですぐ回答して下さいました。

面接に行ったら、何とも怪しそうな男性が

そして面接の日程も決まり、大きな駅で待ち合わせ、そこにきたのは何とも怪しそうな男性よく居酒屋のキャッチでいるような感じです。

そんなものか…と思いつつ面接をする事務所に向かいました。

向かっている最中は、「すごくかわいいね!」など気さくに喋って下さり緊張が和らぎました。

事務所に到着し、いろいろ話しているとやることに

事務所に到着し、詳しい事を聞かれました。

なんでこの仕事をしたいのか?

チャットレディがどんなものか分かっているのか?

私は最初ノンアダルトでやりたかったのでその趣旨を伝えました。

やっぱりアダルトじゃなきゃ…なんて強要されるのかな、なんて思っていたのですが意外にもそうでもなく。

「ノンアダルトもいいと思う!やろう!」という感じですんなりと認めて下さいました。

書類などを書き、その日は時間がなかった為また後日やり方と実際にやってみる事になりました。

事務所の一室を借りて待機をしてみることに

私は自宅でやるのは抵抗があったので、事務所の一室を借りてする事にしました。

しかし、チャットレディが人気の地区だった為、部屋の予約を取るのも一苦労…

何日前から予約しておかないといけない、キャンセルした場合はキャンセル料など…

仕事なのは分かっていましたが、なかなかその時間を確保するのが難しかったです。

予約を入れて、何日後かまたその事務所に向かいました。

貸出の衣装がありとても便利で助かりました

私が行っていたところは、貸出の衣装があり、あまり男受けのよくない服装の私からすると、とても助かりました。

部屋に入ってみると、思っていたよりもすごく綺麗でモチベーションが上がりました。

プロフィールに載せる為の写真を撮ったのですが、やっぱり気になるのは顔出し…

顔を出したくない私からすれば、悩んだところでした。

しかし「顔を出したほうがいいよ」などと、半ば強引な判断をされ、結局プロフィール写真は顔出し…をすることになり、後からとても後悔しました。

チャットの始め方を教えてもらい、初めてのアルバイトを

パソコンのやり方、チャット中の事務所との連絡の取り方、チャットの始め方、など丁寧におしえてもらい、早速初めてのライブ!

初心者のうちは人が集まりやすいので、「大丈夫だよ」と聞いていたのですが、5分待っても10分待っても、全然人は来ず…

さすがにライブでの顔出しは怖くて、口から上は出さないようにしていたのですが、口だけ出していても、人が来ない状態でも、常に口角を上げてないといけない、とても疲れました。

初日は結局初めの人が来るまで、1時間ほどは待ちました。

口角上げっぱなしで、喉は乾いて、すごく惨めな気持ちになりました。

そんな中隣の部屋からは、「○○さんありがとう~!」などの他の女の子の声がしました。

私なにやってるんだろう…という気持ちに。

他の子に影響され、アダルトを始めることに

やっぱり他の女の子がしていると、アダルト始めちゃうんです…

私みたいに何時間も人が来ないと「アダルトだったら…来てくれるのかな」って思ってしまって、結局アダルトにしてしまいました。

そうすると何人かは来てくださったのですが、やっぱり待機時間のほうが長かったです。

1日11時間程いましたが1万円しかもらえない日も、しばしばありました…

稼いだお金は領収書にサインをした引換に、その日に頂けました。

しかしそんなアダルトまでして、この金額か…とメンタルがやられました。

ライブチャットはネットに晒される危険性もある中こんな金額しかもらえないと、割に合わないと思い、その後何回かの出勤をして辞めました。

あまり稼げていなかったのもありますが、辞める時はすんなりと辞めれました。

あきさん、体験談の投稿ありがとうございます。

ネット広告を見てチャットレディに応募されたあきさん。
チャットレディのアルバイト募集は基本的にネット広告ですからね。
最低限のスマホ操作、パソコン操作が出来る必要があるので、機械が怖くて触れないという人を足切りしているのかも?(私の想像です)

一番最初はノンアダルトでお仕事をされていたようですが、ノンアダルトは中々お客がつかないことが多いんですよね。。
最近は新人であればお客様がつきやすいんですが、新人期間が過ぎると難しくなります。
新人さんは男性側の料金が安くなることが多いので新規のお客様が入ってきやすいのですが、新人期間の間に常連さんを見つけないと厳しくなるというのが現状かもしれません。

これはアダルトも同様です。
ただ、基本的に男性はエッチな行為に期待してきているので、やっぱりアダルトの方が圧倒的に稼ぎやすいもの。
恥ずかしさや、アダルトな行為に嫌悪感がある場合は、お客様にも伝わってしまうのでどうしても常連さんがつかないものなんです。

チャットレディでもある程度の覚悟は持って、働く必要があるでしょう。
稼いでる方は月に100万円以上稼いでらっしゃいますので、まだまだ夢のあるアルバイトだといえます☆


PAGE TOP