在宅で危険も無く接客の楽しさを学べるチャットレディのお仕事

今回の「チャットレディ・テレホンレディお仕事体験談」は、きみちゃんさん(32歳 東京都 接客業)からの投稿です。

チャットレディの求人サイトのポケットワークを利用して働き出したきみちゃんさん。
手っ取り早くお金を稼ぐためにアダルトOKの条件でチャットレディのお仕事を始めました。
自宅で働ける仕事ということもあり、自分のペースで働けるので非常にやりやすいと感じていたきみちゃんさん。
実際のお仕事時の様子や感じたことなどを体験談として投稿して下さいました。

チャットレディ体験談
在宅で危険も無く接客の楽しさを学べるチャットレディのお仕事

チャットレディは在宅でスマホやパソコンがあればできる仕事で、高収入なバイトであることから、近年とても需要が高まっています。

募集のサイトもたくさんあり、私はその中でも人気が高いと言われているポケットワークというサイトに登録して仕事を始めました。

簡単なマニュアルもあるし、仕事自体は始めやすかったです。

顔出しや、脱ぎあり、テレフォンセックスOKなものから、そういったものはNGで、ただ相手の男性とお話をするだけのものまで、たくさんのジャンルの仕事が紹介されてありましたが、私は高収入で即日振込のものが良かったので、顔出しはしないで、相手の男性から求められたものは何でもするというジャンルのチャットレディを始めました。

男性が興奮している姿を見てやる気も高まりました

私はスマホで全て対応したのですが、とにかく家にいて高収入でできる仕事ということで、手軽でやりやすかったです。

仕事OKのスイッチを入れるとまもなく、男性からチャットが入って来たりして、顔を写さないでテレビ電話をするのですが、人によって話の内容や会話の弾むテンポ、また相手が主体になるのか、私が主体になるのか様々でしたが、出来るだけ相手の方に楽しんでもらえるように丁寧に接することを心がけました。

殆んどの場合は自己紹介から始まり、少し会話や趣味の話をした後に、「体を見せて」とか「服を脱いで」などと言われて進行していくのですが、時々チャットが始まった瞬間から、テレフォンセックスをしようと激しく興奮されている方もいらっしゃったりもしました。

こちらが出来ることは、動揺せずにきちんと対応してあげることで、実際には会っていないけどまるで会っているかのように、甘くてセクシーな雰囲気作りをしました。

キスをしたり、胸を自分で掴んで寄せて弄って、すごくいやらしい喘ぎ声を響かせるだけで相手はすごく興奮するし、それによって相手の大事なところがどんどん大きくなっているのを見せてもらったりして、自分まで興奮して来たりして何とも言えない感情にさせてもらったりしました。

出来るだけ相手の人にはイヤホンを付けてもらって、私の生の音を逃さないよう聞いてもらう環境を作って、興奮しやすく、頂点に達してもらえて絶対に気持ちが良くなってもらえるように努めました。

どんな相手の方でも、その人が頑張っている姿を見て、母性本能が働いてもっと気持ちよくさせてあげたいという気持ちが高まったし、相手を思いやる気持ちなどがすごく勉強にもなりました。

危険も無く接客の楽しさを学べるチャットレディバイト

私が嫌だと思う要求をされると、きちんと断ることが出来る環境もありましたし、実際に変な嫌がらせなどは全然経験をすることはなく、皆さんとてもマナーの良い方ばかりで、すごく仕事がやりやすかったです。

やはり、会わないということで相手と実際に会う手間も省けるのはもちろん、危険なことなども全然なかったので気軽に始めることができました。

接客の大切さ、また、人を思いやる気持ちや人を大事にする気持ち、楽しませる術などを自分自身で学べたことがすごく良かった点ではありました。

このような仕事で得た収入は、自分の希望によって何日分かまとまった金額で受け取ったり即日で受け取ったり、様々な振込形式の中から選ぶことができたし、高収入なので無理なく働くこともできました。

チャットをしながら、一人の男性を立派に仕立てるような感じで、自分がしている仕事にとても自信を持てたし、最高点に達した男性の方々はどの人も本当にカッコよかったし、それを私が作り上げてあげた、また手伝ってあげたんだと思うだけで、自分自身をとても高めることができ、誇りに思うことができる仕事で、大変満足のできる、チャットレディの仕事は本当にやりがいがありました。

きみちゃんさん、体験談の投稿ありがとうございます。
男性の気持ちをしっかり考えて、男性が幸せな気分になれるように努力をしているきみちゃんさんの働き方には凄く好感が持てました。
こういう働き方は是非見習いたいですね。
地道な努力が実を結ぶ世界でもありますから、チャットレディとして高収入を稼ぎたいのであれば、きみちゃんさんのようにな真摯な対応をすることをオススメします。


PAGE TOP