自分の働きたい時間にいつでも稼げるチャットレディのお仕事

今回の「チャットレディ・テレホンレディお仕事体験談」は、Hanaさん(25歳 東京都 事務局)からの投稿です。

新卒2年目で会社からの給料が少ない状態が続いてたHanaさん。
ティッシュ配りの人にもらったティッシュの中にチャットレディのお仕事求人があり、早速面接に向かいます。
面接では仕事内容やシステムのことなどを細かく説明してもらえたようです。
自宅に帰り、初めてのお仕事を開始するためにカメラの前に向かいます。

チャットレディ体験談
好きな時間にお仕事が出来るチャットレディの魅力

普段は働いているフルタイムで働いている社会人2年目のOLです。

新卒2年目ということもあり、正直そこまで給料が良くなく、今のご時世仕方ないよなと半ば諦めていました。

副業OKの会社なので、色々アルバイトを探しては見ているものの、自分の希望通りの時間帯で働けないのもあり節約してる毎日でした。

街頭のティッシュ配りで知ったチャットレディのお仕事

お休みの日一人で街をぶらぶらしていたら風邪気味のため鼻がむずむずしていたところ偶然ティッシュを配っていてもらいました。

そのティッシュの裏を見てみると「簡単高収入「チャットレディ」と書かれており気になりすぐネットで検索。

エンジェルライブというライブチャットを運営している会社のティッシュでした。

内容を見て働けそうだなと思い即応募してみました。

誰でもすぐにできるとのことだったので、登録店舗へ行きました。

担当の方と軽く面接&どのような仕事内容か、在宅で働くか通勤で働くか、報酬の説明などとても親切に行ってくれました。

チャットレディの面接で聞かれたこと・知ったこと

まずは仕事内容としてはWEBカメラ、音声通話を介して顧客(男性)と対話などを行うとのことでした。

ノンアダルト(アダルト要素なしだがアダルト要素よりは低報酬)かアダルト(アダルト要素ありで高報酬)どちらで働くかを聞かれ、学生時代風俗系のバイトをしたことがあるので顧客に触られることもないしいいかなと思い、アダルトで働くことにしました。

顧客との対話はパーティチャット(誰でも参加可能)と2ショットチャットと2種類に分かれており2ショットチャットに比べ、パーティチャットは少し単価が低いですがその分一気に10人入れば2ショットの倍稼げるなど。

その他いろいろなコンテンツの説明を聞きました。

お仕事をする場所は在宅(自身のPC、WEBカメラが必要。

報酬は振り込みのみ※店舗によって異なるかも)か、通勤(会社が設備しているチャットルームにて行う。

PC、WEBカメラ、イヤホンマイクなどは設置済み、報酬は現金払い※店舗によって異なるかも)で選べました。

私はできる時間に仕事したいため在宅勤務を選びました。

その他身分証明書を登録(30分もかからず終わる。

18歳以上しかできないお仕事のため身分証明書が必要)プロフィールやサムネイル写真の撮影など色々と登録をし、その日は帰宅しました。

初めてのチャットレディのお仕事

帰宅後、いざチャットレディの仕事へ。

夜遅い時間のほうが稼げるとのことだったので20時くらいから初挑戦。

待機コメントを入力しいざ待機。

最初は顔出しなしで口元から下までしか移しませんでしたが、すぐに顧客が入りパーティチャットが開始されました。

その後次々とチャットに参加する人リクエストがチャット上に記入され、アダルトパフォーマンス(胸を見せたり色々触ったり…)を行いましたが風俗バイトと違い男性に触られることがないので正直私に合ってるなと思いました。

その後2ショットチャットに移行して2人だけで話したいという顧客がいて初めての2ショットチャットに移行しました。

パーティチャットでの顔出しには抵抗がありましたが2ショットチャットでは顔出しにしました。

するとその方は気に入ってくれたのか「次いつ入るの?その時またくるよ」と言ってくれました。

常連さんゲットです!

私は会社勤めのため顔ばれをしたくないため2ショット時のみ顔出しにしましたが、逆にそれが功を奏したのか気になってくれる方が増えていきました。

空き時間にしっかり稼げるチャットレディのお仕事

そんなこんな20時~1時まで働き初回報酬額を確認したらなんと15000円ちょい稼げてました!

時給にしたら3000円くらいでしょうか。

自宅で自分のしたい時間にこれだけ稼げるならいいなと思いとりあえず1カ月続けてみたところ月収12万程でした。

本当に満足です。

これからも無理のない範囲で続けていこうと思います。

Hanaさん、体験談の投稿ありがとうございます。
昼間はOLとして働きながらチャットレディのお仕事を副業として行っている女性もここ最近は本当に増えています。
コロナウイルスの影響もあるのでしょうね。
全体的にどのサイトでもチャットレディの人数は増加しているようです。
まだしばらくこのような状態が続くのであれば、チャットレディのお仕事はかなり狙い目だといえます。
副業としてもHanaさんのように無理せず10万円程度の副収入を手に入れることができるお仕事です。
人数がどんどん増えてしまう前に、是非挑戦してみてください☆


PAGE TOP