ノンアダルト配信でも毎月15万円くらい稼げるチャットレディという魅力的なお仕事

今回の「チャットレディ・テレホンレディお仕事体験談」は、kyokoさん(38歳 兵庫県 専業主婦)からの投稿です。

今回の「チャットレディ・テレフォンレディお仕事体験談」は、38歳、専業主婦のkyokoさん。
知人からの紹介でお小遣い稼ぎのために始められました。
初めてのチャットで不安もあったようですが、いざ始めてみると思いの外スムーズに。
子育て真っ只中の隙間時間を有効に利用されている体験談を教えて下さいました。

チャットレディ体験談
ノンアダルトでもちゃんと稼げるチャットレディ

子育てがあるので、会社員として働いていましたが、28歳の時に寿退社して家にいることが多いです。

子供が学校に上がり手がかからなくなったので、最初は復職しようかと思いましたが、自宅でテレホンレディをしている人が「まあまあ小遣い程度にはなるわよ」ということを教えてくれたのでも取り敢えず初めて見ることにしました。

なんといっても、始めるのに初期投資的なお金がかからないのが、良かったです。

1ケ月数万円でも余裕の現金が出来ると、本当に楽になりますので、3万円を最初の目標にして始めることにしました。

初心者でも意外と直ぐに慣れることができた

ガ-ルズト-クとモコムに登録して、主にモコムでのやり取りが中心になりました。

チャットをする前に不安だったのは、知らない男性と何の話をしたらいいのかよくわからないことでした。

所謂、場が持てるのかということでした。

実際に始めたら、コツみたいなものがわかってきたので、相手の話題を引き出すが出来るようになりました。

チャットレディというと、アダルト的なことを求められることは避けられないのですが、音声チャットメインでアクセスしてくる男性は、あまりその傾向は少ないです。

私的には、助かっています。

たいていの男性は、女性と日常生活で触れ合うことのない人が多いです。

それと、それ以外に悩みを抱えていて、それでしんどい思いをしている男性が3割程度です。

たまに、テレホンSEX的なことを求めてくることもいますが、やんわりと流すようにしています。

音声チャットメインだと、顔バレがないのでものすごく安心して仕事に励めます。ここで、スキルを身につければ、音声チャットメインだけでなく、いわゆるチャットレディにも枠を広げていくのが良いかと思いました。

音声チャットメインでは、チャットをやってお給料以外に身についたスキルとすれば、知らない男性と楽に10分間は滑らかに会話をするスキルです。これは、普通の日常生活でも大変役にたっています。

やはりアダルト要素は避けられない?

私がテレホンレディを始めて少し時間がたって、知らない男性と話が苦痛でなくなってきたので、所謂画像付きのチャットレディを始めることにしました。

FANZAという会社に登録しました。

トークについては少しノウハウがありましたが、映像が同時に進んでいく場合、それだけでは乗り切れないし、アダルト的なことも求められるのでものすごく不安になりました。

それで、登録手続きの時に、その思いをぶつけました。

大手の会社の場合、そのあたりはきちんとしていて逆に安心しました。

最初の面接で私の希望を聞いてくれて、それに対してきちんと鮮明にしてくれましたよ。

また、お話し重視であまりエッチなことはしたくないので、ノンアダルトに行く道を提示されました。

ただレでは、儲けがあまりなくて、ノンアダルトでも8割超えの女性が少しは脚見せたりとグレーな対応をしていると言ことも教えてくれました。

まあ、男性目線からすると、プチアダルト的な事もある程度、期待事項の中にあるのは当然かとは思いました。

最初に、お喋りだけでいいけど脱いだ方が稼げるのは事実と言われたので、それも念頭にいれつつ通勤型のチャットレディからスタ-トすることにしました。

子供とか主人には、秘密にしてのスタ-トでした。

知り合いの町工場を手伝っているということにしています。

家では、機材をそろえなければなりませんし、部屋の模様替えも必要ですし、チャットしてるときに、突然、家人が帰ってきたりすることもたまにあるからでした。

気になる顔出し・顔ばれについては、部屋の照明とメイクでわからないようにすることが出来ました。

この辺りは通勤型のチャットレディの強みでしょう。

主婦という立場を考慮して出来ること

お金は月末にきちんと入金されています。

といっても週に3回でて、15万円程度です。

ノンアダルトが4割、アダルトが6割です。

単価が違うこともありますが、待機時間が全然違います。

ノンアダルトは待機時間がどうしても長くなります。

連絡してくる男性はビギナーかリピーターだけになるので、待ち時間が長くなるのは仕方ないのかもしれません。

アダルトの場合、Hな会話は必要です。

薄着、下着姿、胸の露出は必須のアイテムになります。

これ以上もっとハードになると、オナニ-の公開とか、テレホンSEXということに成るのですが、私はそこまでは考えていません。

人によって、その線は色々ですが、私は露出までだと考えています。

直接タッチのない風俗サ-ビスみたいなものですが、本番は嫌というところでしょうか・・・

kyokoさん、体験談の投稿ありがとうございます。
kyokoさんが最初に利用していたガールズトークやモコムは基本的にアダルトばかり。
ノンアダルトではあまり稼げない番組ですね。
FANZAであれば登録時点でアダルト・ノンアダルトが選べるので、顔出しのチャットが出来る方であれば利用したほうがいい番組です。
最近はチャットレディの数も増えています。
これから先はノンアダルトで稼ぎたいのであればそれなりの容姿・話術が求められるでしょう。
それでも在宅で稼げる数少ない仕事の一つであることは間違いありません。
まずは一度体験してみてやっていけるかどうか調べてみてください☆


上へ