エッチな要求もアリかな!?

私はマシェリというチャットのサイトでチャットレディとして利用していました。

私は大阪に住んでいるので、店舗でもできるということで最初は悩んだんですけど、家でするほうがいつでも気兼ねなくできるからイイかなって思って家でチャットすることにしました。

私は一人暮らしだから親の目とか兄弟の目もないし、特に彼氏もいなかったのでいいかなって感じでした。

何でチャットレディとしてライブチャットしようかと思ったかというと、やっぱりお金が欲しいってことが一番でした。

でもそれだけじゃなくて、リスクもあるのもわかってたけど、男の人と話すこと、会話をどうしたらうまくできるようになるかも勉強になるかなって思ったんです。

男の人は正直苦手というかどう話していいかわからないことも多くて、だからそういう勉強にもなればいいなと思ってスタートしました。

私のライブチャットスタイルはカメラをつけてタイピングとマイクでの会話もできるように装備は揃えておきました。

そのほうが相手から興味を持って貰えやすいと調べていたからです。

でも誰からも見向きもされなかったらって不安がいっぱいで最初はいたんですけど、つないでみてある男性がツーショットを申し込んできてくれたんです。

もう私にとっちゃ初めての人みたなくらい大事というか緊張というか嬉しさとか不安もありながらドキドキしながらもしもしって言ったのが第一声でした。

すこぶる可愛らしい声を出すように心がけて、相手はタイピングより普通のマイクでの会話でしようという事でした。

サイトには私が新人という事も出ていたみたいでそこもわかった上で来てくれた人でした。

その人は普通の服装で歳は30代かなって感じでした。

普通のオタクっぽい感じもない普通のその辺にいるような人だなって感じでした。

どんな親父が最初来るかなって思っていたので少し安心もありました。

相手からはどうしてチャットしてるのとか動機みたいなことを聞かれることからスタートし、可愛いねとかすごく言ってくれました。

頑張って間接照明まで用意して可愛い声を出したかいがありました。

マシェリはノンアダルトということでしたが、こういうチャットだし、少しのアダルトは覚悟していましたが。やはり話して5分くらいたつと、どんな服装なの?よく見たいなみたいに言われてだんだん谷間を強調するポーズをとらされたりしましたが、それでも見て喜んでくれると嬉しいって思いも出てきて私もこういうの好きなのかもって思えました。

それ以上は恥ずかしいよぉって言って断りましたけど、やっぱりかわいいとか言ってくれると期待に応えたいって思っちゃうものです。


PAGE TOP