副業で稼ぎたいけどチャットレディ・テレフォンレディって実際どうなの?稼げるの?

今回の「チャットレディ・テレホンレディお仕事体験談」は、みみさん(32歳 東京都 パート)からの投稿です。

みみさんは20代の頃、夢をかなえるための仕事を退職してアルバイトをしていました。
しかし、シフトに入れずお金に悩む日々が続きました。
そんなある日、自宅のポストに「ポケットワーク」から稼げる旨が記載された、魅力的なアルバイト募集のチラシが届きます。
みみさんは体験入店も可能という言葉に惹かれ、テレホンレディのバイトに挑戦しました…。
そんなみみさんのぶっちゃけどうだったのかを、体験談にしてまとめてくださいました!

チャットレディ体験談
チャットレディ・テレフォンレディは本当に稼げるの?

副業で稼ぎたいけどチャットレディ、テレフォンレディって実際どうなの?と気になっている方も多いと思います。

私は20代の頃、夢を追って会社を退職し、飲食でアルバイトを始めたのですが、思うようにシフトに入れない時期がありました。

恥ずかしながらお金に困っていました。

ポケットワークでチャットレディは稼げるというチラシを見て…

そんな時自宅のポストにチラシが入っていたのが「ポケットワーク」と言う会社のアルバイトでした。

「時給4000円」「日払いOK」「登録ボーナス12,000円」などと魅力的な内容が書かれており、体験入店も可能と言う事だったので一度やってみることにしました。

先方に連絡をすると在宅も可能との事でしたが、最初はどちらにしても来社が必要とのことでした。

場所は市内中心部で日ごろ通っている場所のビルの中の1室で、こんなところにあったのかと驚きました。

お仕事では動画配信をして顔を出す方もいれば、首から上は写さない方もいるそうです。

私は声だけのテレフォンレディを選びました。

テレホンレディの仕事内容を聞いて覚悟を決める

最初に仕事内容の説明を受けたのですが、「男性は大抵エッチな話をしたがるけどその点は大丈夫?」と確認されました。

「やっぱりそうなのか…」

これだけ時給が良いのでそういうものですよね。

これは覚悟を決めるしかありません。

テレフォンセックスを求められるため、そういう方にはイったふりをしてあげること、だそうです。

私自身、演技をすることは出来ました。

しかし、新人の通話内容は事務所のスタッフがずっと聴いているためそれが恥ずかしいと感じました。

どうやら業務に慣れるとずっと聞かれている事は無いようです。

しかし、あまりに通話が長かったりすると何かおかしな点がないかを確認するためにモニタリングするようになっているようです。

テレビ電話のバイトで稼げる仕組みと安全面について

さて、男性は有料で電話をかけてくるのになぜ女性側はお金を払うどころか、お給料がもらえるのでしょうか?

実は、いわゆる「サクラ」なのです。

電話をかけてくる男性は女性も好きで電話をしていると思っているわけです。

そのため、中には実際に会おうとして来る男性もいます。

しかし、こちらはサクラなので、会う話になったら断ることになります。

仕事とは言え、嘘をつくことに抵抗がある方は向かないかもしれません。

次に業務をする部屋についてです。

部屋は個室で防音になっており、クッションが置いてあったり、部屋の外にはドリンクバーがあったりします。

女性が気持ちよく仕事が出来るような気配りがされています。

また、個室に入る手前に全員が出入りするドアがあります。

これは暗証番号がわからないと入れないようになっており、セキュリティも万全でした。

チャットレディは稼げるおすすめの副業なの?

最後に肝心な「本当に稼げるのか?」という点です。

結論を言うと、本気で稼ぐ気があればその辺のアルバイトより断然稼げます。

ただし注意が必要なのは、「”最大”時給4000円」という書き方です。

最初は私も1時間に4000円もらえるのだと思っていました。

しかし、そうではなく、時給が発生するのは男性と通話している時間のみです。

仮に1時間ずっと通話をしていれば4000円もらえます。

が、そうは行かないことが多いのです。

通話中のみ1分間あたり68円が発生し、電話が鳴らずに待機時間が多いとその部分は時給は発生しません。

また、ポケットワークの「登録ボーナス12,000円」は、登録したその日に満額もらえるわけではありません。

登録後、数回通うとその度にボーナスがもらえ、総額が12,000円と言うことでした。

実は私は初日を含め2日通ったのですが、この先このアルバイトをずっと続けていく気にはなれず、それ以降は行きませんでした。

一日あたり8000円程度、日払いでもらったと記憶しています。

隙間時間に働きたい方にはおすすめです。

在宅も良いですが、ご自宅に防音の部屋が無い限りはやめた方がいいと私は思います。

理由は、予期せぬタイミングで地域放送が流れたり、不用品回収者や選挙カーが通ると地域を特定されてしまうからです。

仕事柄、恨まれたり会いたいと思われたり、危ない目に遭う可能性もゼロではないので、その点には注意しましょう。

みみさん、体験談の投稿ありがとうございます。
チャットレディでもテレホンレディでもやっぱり男性が求めることってエッチな内容なんですよね。
ノンアダルトでもある程度は稼ぐことができますが、しっかり稼ぐとなるとここは目をつぶるしかない点ではあります。
最初は抵抗があるかもしれませんが、こればかりは馴れでしょう。
どうしても嫌な場合は仕方ありませんが、これを受け入れられるのであれば、この仕事でしっかり稼げる第一歩を踏み出せたといえます。
得手不得手はありますが、まずは一度体験してみて、この仕事ができるのかどうかを見極めてみては如何でしょうか?


上へ