ポケットワークに登録して通勤型チャットレディに。新人期間終了後にも稼ぐには?

今回の「チャットレディ・テレホンレディお仕事体験談」は、ゆりこさん(30歳 大阪府 主婦)からの投稿です。

ゆりこさんはポケットワーク大阪で通勤型チャットレディの仕事をしていました。
仕事を始めたきっかけは単純明白で、チャットレディの仕事はパートに比べて儲かるとインターネットで見かけたためでした。
しかし、ゆりこさんは通勤型だったために報酬の大半を会社に取られてしまい、想像より現実は厳しいものでした。
そんなゆりこさんが通勤型チャットレディだからこそ得られるメリットやデメリットについて、赤裸々に告白してくれました。
通勤型チャットレディには在宅チャットレディにはないメリットとデメリットがあるんです。
チャットレディのバイトを始めたい初心者の方には特にこちらの体験談はおすすめですよ。

チャットレディ体験談
ポケットワークに登録して通勤型のチャットレディを体験

私は以前、通勤型のチャットレディのお仕事をしていました。

チャットレディをしようと思ったきっかけは、ネットなどの情報から普通のパートより簡単に稼げると思ったからです。

しかし、蓋を開けてみると想像よりは稼げないものだと思いました。

というのは、私がやってみたのは通勤型なので報酬の7割は会社に持っていかれるのです。

在宅で行えばもっと稼げたのかもしれませんが、私はずっと続けるということはありませんでしたが(笑)。

チャットレディの仕事内容はノンアダルトでもやっぱり…

仕事内容は、やはり「夜のお仕事」的な感じでした。

主に、画面越しに男性客の会話をするというものなのですが、男性客が求めてくるものは9割アダルト的な要求。

「一人エッチしてみて」だとか「脱いで」とか。

中には通話冒頭でいきなり「はぁはぁ」言って勝手に始めちゃってる人もいます。

私は過去にラウンジやガールズバーでアルバイトをしたことがあったので、なんとか対応できましたが、本当にそういう系統の仕事経験がない女性だと、初めは戸惑うかもしれません。

しかし、男性からすると慣れっこでベテランのチャットレディよりも初心者チャットレディのほうが初々しくて理想という方が多いようで、特に新人期間は稼ぎやすくなっていました。

チャットレディ初心者は新人期間で稼げる

新人期間といって、男性客が安く入室できる期間があるのです。

それもあって、私も最初は待機時間も少なく、それなりにお客さんが入ってきてくれました。

歩合制なので、男性と話す時間のみ報酬が発生します。

しかし、新人期間であっても多少の待機時間は発生してました。

その間ぼーっとしてるとなかなか客が入りづらいこともあって、スタッフにアドバイスを求めると、「画面に手を振ったり、髪をいじってセクシー感をだしてみたりしてね」と言われたので早速、実行!

それが功を奏したのかは分かりませんが、ひっきりなくお客さんが入ってくれました。

チャットレディは会社に変装キットがあるので身バレも防げる

また会社にはウィッグや衣装、小物なども完備されていて、可愛く変装したりすることもできましたね。

私は人妻系のコンセプトでプロフィールを登録していたので、主にタイトスカートを借りて仕事に挑んでいました。

普段はそんなスカート履かないので別人になったようです。

なんでもタイトスカートは男性からのウケがいいみたいで、これもスタッフのオススメだったんですけどね。

そんなこんなで慣れてくるとアダルト要求も私はヘッチャラになってきて、徐々に過激なこともし始めてしまいました…(笑)

チャットレディの仕事内容の最大のデメリットが辞めるきっかけに

しかし、衝撃的だったのは通勤を始めて1週間ほどたったころでした。

会社の受付でスタッフと話しているときに聞いたのですが、男性客と話している内容も映像もすべてスタッフがチェックしているとのことでした。

それだけでも、恥ずかしかったのです。

スタッフの中には男性もいたのですが、当然チェックは女性がやっているのだろうなとは思っていました。

しかし、それがまさかの「男性のスタッフもチェックしてます」とのこと。

それも仕事の一環としてやっていることだし、イヤらしい目でチェックしているのではないとは思いますが、ものすごく嫌でしたね。

やめた理由はそこだけではありませんが、それもひとつの理由です。

一番大きかったのは、やはり私は主婦なのでやっていることに後ろめたさを感じ始めたからてます。

また、新人期間を過ぎ、待機時間が多くなってしまい、なかなか稼げなくなってしまったからです。

スタッフ曰く、新人期間にメールなどどマメにして、固定客をいかにつけるかが、その後も継続で稼げるポイントになってくるそうです。

私はそのときのトークに必死でメールまでマメに見てませんでしたので、リピーターをつけることはあまりできなかったように思いますね…。

ゆりこさん、体験談の投稿ありがとうございます。
チャットレディを始めるにあたり、一番最初の新人期間はボーナス期間ということは知っておいて損はないでしょう。
新人さんはそれだけで男性のウケがいいというのもありますし、新人さんにはそれがひと目で分かるマークが付いていて目立つようになっていたり、男性の利用料金が安くなっていたりしています。
この期間にリピーターを沢山つけることができればその後も継続的に稼げるチャットレディになれると言っていいでしょう。
自分の魅力を活かすにはどうしたらいいのかをしっかり考えながら、新人期間だけでもチャットレディとして働いてみるものいいかもしれません。


上へ