想像以上に大変で簡単には高収入が稼げなかったチャットレディというお仕事

今回の「チャットレディ・テレホンレディお仕事体験談」は、みじんこさん(38歳 愛媛県 主婦)からの投稿です。

自宅にいながらお仕事ができないかと探してみることになった、2児のアラフォーママのみじんこさん。
ネット回遊していたところ、見つけたのがチャットレディのお仕事でした。
さまざまなランキングサイトを参考にしたなかで、『ファム』でアルバイトをすることに。
簡単にお仕事ができ、稼ぐことができるかと思いましたが、チャットレディというお仕事は簡単ではありませんでした。

想像以上に大変だったチャットレディというお仕事

幼稚園、小学校に通う2児のアラフォーママです。

公立の幼稚園は保育時間が短いことから、外へ働きに出る時間を確保できません。

家にいながら、何か収入を得られるものはないか…。

そう思いながらネット回遊していたところ、見つけたのがチャットレディのお仕事でした。

さまざまなランキングサイトを参考に『ファム』に登録を

さまざまなランキングサイトを参考にしたなかで、私の目に留まったのは『ファム』です。

参考にしたサイトは「熟女、人妻チャットレディは30代、40代が稼げるバイト」でした。

私は30代後半、そもそもチャットレディができるのか?

という不安があったのですが、ファムは人妻系のチャットサイトです。

25歳未満の女性は登録ができないようになっているくらいで、私でも稼げるかも?と期待で胸は膨らみました。

簡単に稼げると思っていたけれど中々稼げない事態に…

自宅にいながらテレビ電話や音声通話、メールの送受信で報酬が得られる仕組みです。

登録方法はとても簡単でした。

新規登録画面で、自分の氏名などを入力して仮登録。

そのあと運転免許証をカメラで撮影して、アップロードしただけで終了しました。

チャットレディという仕事はもちろん初めてです。

最初はメールだけで稼いでみようと思い、ログイン中の男性を中心にメールを送ってみました。

しかし一通も返信は来ず…。

やはり稼ぐというのは、生半可な気持ちではできないと痛感しました。

稼げずに悩んだ末にスタッフに質問をしてコツを教えてもらうことに

悩んでいたところ、ファムのスタッフさんから稼ぐコツについてメールが届きました。

初心者はほとんどの人が稼げない、と諦めてしまうようです。

私もその一人ですが、さっそく始めたばかりなので諦めるのは早いと気持ちを奮い立たせました。

まずはスタッフさんのアドバイスの通り、プロフィールを充実させることにしました。

プロフィールは多くの男性が見るページになるので、かなり重要です。

もちろん顔を出さなくてもOK。

胸だけをアップするなど、上手なアングルで撮影します。

プロフィールの画像を自分なりに考えると効果が

私の場合はスマホカメラのアプリを利用して、自分の顔を美化してアップしてみました。

洋服もちょっとセクシーなものを着用したり、胸の谷間が見えるようにするなどチラリズムを意識。

プロフィールの文章は誰も相手をしてくれる人がいなくて一人寂しくしてるといった感じに書きました。

プロフィールを作成するだけで、実に一時間も経過してしまいました。

しかし!努力は実を結ぶことに。

今までのプロフィール写真は後ろ向きの写真でお気に入りに登録してもらえる男性の数は少なかったのですが、顔をアップすることで大幅に増加しました。

いいね!を押してくれる男性も一気に増えたのです。

これはチャンスだと思い、お気に入り登録やいいね!を押してくれた男性に向けて「お友達になりませんか?」といったメールを送信しました。

チャットレディとして初めて知らない男性と音声通話

そうすると20人くらい送信したなかの1人から電話着信連絡がきたのです。

テレビ電話ではなく、音声のみです。

初めての着信にとてもうれしかったのですが、かなりド緊張。

なんてしゃべればいいんだろう、と不安しかありませんでした。

思い切って電話に出ると、男性からの挨拶もなく突然「お尻の写真メールで送って~、エッチしよ、、」とすでに興奮している様子です。

100%アダルトな要求ばかりでした。

初めて知るチャットレディの世界だと感じました。

チャットレディとして求められたのはアダルトな会話でした

男性相手です。

当然のことアダルトなしで、楽しくおしゃべりだけして報酬を得られるのは稀なこと。

夜の男性接客のお仕事経験があるのならまだしも、私のようなド素人がチャットレディを始めるにはある程度の勇気や忍耐力がいると感じた瞬間でもありました。

とりあえず私は男性の要求に応じ、恥ずかしいお尻の写メをメールで送信。

男性の要求に応えるように、エッチな声も出してみました。

大体30分くらいの電話で終了。

もうため息しかでなかったですね。

今まで生きてきたなかで、こんなに疲れたことはないです。

報酬もなかなか受け取れなかったという結果に

報酬ですが、音声通話で稼げた金額は1,350円でした。

テレビ電話だった場合は、2千円を超えます。

スーパーのバイトに比べると、もちろん高報酬です。

しかしこんな日々を毎日過ごせるか?

と自分に問いかけるとNOでした。

精神的にも追い詰められそうです。

ファムの場合は換金する最低金額が設定されているため、ある程度稼がなければ換金することができません。

私はこれ以上稼ぐことができず、換金できないままでいます。

チャットレディは男性と性的行為をするのがほとんどです。

私は覚悟というものもないまま、足を踏み入れたことに少し後悔もしてしまいました。

やはりチャトレディには向き不向きがあると思います。

なおこっこさん、体験談の投稿ありがとうございます。

簡単に稼げると思って始めたのに、実際は全然稼げなかったという人も結構いるんですよね。。

なおこっこさんが仰るとおり、チャットレディには向き不向きがあります。
人と話すことが苦手、エッチな会話が苦手という方は特にこのお仕事は向かないかもしれません。

ただ、そこをクリアできるのであれば、かなりの確率で高収入を自宅で稼ぐことが出来るのがチャットレディの魅力です。

もちろん、その他に容姿の問題なども出てきますが、ある程度編集可能ですし、そこまで心配することは無いと思います☆


PAGE TOP