ファムとモコムで実際にテレフォンレディをしていた私からのアドバイス

今回の「チャットレディ・テレホンレディお仕事体験談」は、美咲さん(31歳 静岡県 エンジニア)からの投稿です。

年末年始にお金がなくて困ってしまったエンジニアの美咲さん。
ネットでの口コミを見て安心して働けるという体験談から『モコム』に登録することに。
プロフィールを偽装し、工夫したので始めの一ヶ月は電話がなりやまない状態になったようです。
ですがそこで、リピーターさんをつかまないとその後は不安定になったという経験談になります。

ファムとモコムで働いた私のテレホンレディ体験談

昨年の末頃から今年の頭にかけて、お金がなくて困っていたことからテレフォンレディのサイトに登録しました。

私がまず登録したのは「モコム」というサイトです。

このサイトに決めた理由としては、ネットでテレフォンレディの口コミを見たときに「安心して働くことができる」という女性の体験談が多かったためです。

チャットレディをすることになり、偽装したプロフィール

私は静岡県に住んでいる31歳ですが、モコムには都内に住んでいる27歳という設定のプロフィールで登録しました。

そうした理由としては、単純に年齢が若い方が人気が出るという理由と、だからと言ってあまりにも素の自分とかけ離れたプロフィールにすると、会話の中でボロが出そうだと考えたため、弟と同じ年齢で、以前住んだことのある場所を現住所としました。

モコムでの働き方についてですが、在宅での勤務が可能、待機時間は完全に自分の自由で、ノルマなどは一切ありません。

また、顔を出してチャットをした方が稼げるのは事実かもしれませんが、顔出しNGでも大丈夫です!

私は自分の顔に自信が無いですし、また身元がバレるのも恐かったので一切顔は出しませんでした。

プロフィール用の写真は念入りに、かなりの作り込み

まずやることとしては、プロフィール用の写真の準備です。

顔は出せませんが、胸や脚など、自分の自信のある部分をフューチャーして何枚か写真を挙げることにより、男性からの注目度が増します。

また、プロフィールもかなり作り込みました。

先ほど書いた設定意外に、以下のようなことを書きました。

よく、「真面目そうだね」とか「大人しそうだね」って言われますが、本当はそんなことない!!本当の私を誰かに見てもらいたいと思って、思いきって登録しました!!

こうして、男性から見た心理的な距離を近づける作戦に出ました。

バイトを始めた最初の一ヶ月は電話が鳴り止まない状態に

プロフィールの設定が終わって待機を始めると、ちょくちょく男性からの電話が入りました。

最初の日はそんな感じでしたが、モコムにはブログ機能が付いていて、そこに記事をあげると次の日からは男性からの電話が鳴り止みませんでした。

ここがひとつのポイントなのですが、入ったばかりの最初の一ヶ月は、サイト側が「オススメの新人さん」として男性側の目に留まりやすいように表示をしてくれるようです。

ですのでこの期間内にたくさんブログや写真を掲載し、できるだけ待機するようにするのがポイントだと思います。

実際に私はこの方法で最初の一ヶ月、メールと音声通話だけで5万円稼ぐことができました。

しかし一ヶ月が過ぎると、リピーターの方以外はほとんど電話が鳴らなくなりました。

長期的にテレフォンレディのお仕事を続けたい方は、最初の一ヶ月でリピーターの方を捕まえるように頑張った方が良いかもしれません。

1カ月以上たち、違うサイトにも登録することに

『モコム』で稼ぐことのできなくなった私は、同じ会社の運営する『ファム』というサイトにも登録してみました。

モコムとの違いとしては、ファムの方が登録している女性の年齢層が高めで、人妻好みの男性が集まりやすいとのことでした。

その特徴を踏まえて私は。

31歳既婚、大手企業で働く旦那がいるものの、セックスレスが続き寂しい思いをしている人妻、という設定で登録しました。

もちろん、モコムのときはキャピキャピ系で話していたのも、ファムでの通話はおしとやかに、落ち着きのある女性を演じました。

両方のサイトを経験してみた結果としては、ファムの方がリピーターさんを作りやすいと感じました。

しかし、モコムもファムも登録して時間が経つにつれてあまり稼ぐことができなくなってしまったので、3ヶ月ほどで退会しました。

両方とも、6000円以上残高が貯まると自由に振り込みの申請ができ、申請から2日程度で口座に振り込みが反映されるところも良かったポイントです。

テレフォンレディ、チャットレディに挑戦してみたいのであれば、モコム、ファムは安心して登録することができると思います。

美咲さん、体験談の投稿ありがとうございます。

美咲さんが体験談で言っているように、新人さんはプロフィール画面に初心者マークが付いたり、チャット料金が半額になるなどのサービスが行われます。

この期間はサイトによっても多少異なりますが、大体1ヶ月程度だと思ってください。

この1ヶ月はサイト側であなたが目立つように色々と手助けをしてくれますが、この初心者期間が過ぎてからが本当の勝負のスタートです。

初心者期間の段階で常連のお客様がつけばいいのですが、中々簡単にはいきません。

初心者期間が終わると、ほとんどの人は収入が一気に少なくなります。

この時期をどうやって乗り越えることが出来るかで今後のチャットレディ・テレホンレディ人生が大きく左右されます。

あなたの魅力を最大限活かすことができるようなプロフィールづくり、会話の方法など研究することはたくさんあります。

一時は収入が下がりますが、長く続けているチャットレディの方は皆さん同じような時期を経験しているはずです。

そこで諦めずに、月収100万円を超えることができるような売れっ子チャットレディを目指して欲しいです。


PAGE TOP