経験者が語るチャットレディバイトの働き方/稼ぎ方

今回の「チャットレディ・テレホンレディお仕事体験談」は、ゆかさん(31歳 東京都 派遣社員)からの投稿です。

コールセンターやキャバクラで働いていた経験があったゆかさん。
今までの経験やトーク力を活かしてチャットレディとして働きだします。
昼間の本業のかたわら、副業として働いていたゆかさんですが、毎月5万円~8万円の収入を得ていました。
チャットレディとして働くうえで大切なことを体験談として語ってくれました。


チャットレディ体験談
チャットレディで稼ぐための働き方や必要なスキル

30代を過ぎても問題なく、且つ、本業をしながらでも出来る仕事を主にネットで探していました。

そして、「コールセンター」という仕事をしていたことから「トーク力」には自信があり、それを活かせるということからチャットレディを選びました。

空いている時間をみつけて自由に利用できますが、私の場合は主に平日は夕方17時~21時、休日の場合は15時~20時ぐらいを目安に勤務しています。

アダルトを取り入れるか、ノンアダルトでするかによって大分違いますが、私の場合はわりきりでアダルトを取り入れました。

そのお陰で1ヶ月で大体5万円、多いときは8万円ほどを稼ぐことが出来るようになりました。

経験を活かせる副業のメリット・デメリット

私の場合はコールセンターの仕事で身につけたトーク力を活かし、かつてキャバ嬢をやっていた経験も少しあるので「駆け引き」などを取り入れていき、エッチな会話や仕草を取り入れていくことで相手の男性を満足させられました。

私自身にとってはいくら画面越しとはいえども身体を見せたり、エッチな行為を見せたりすると言う「勇気」も必要でしたが思い切ってそれをすることにより安定した副収入を得ることができたし、コールセンターの仕事でも活かせる様な更なるトーク力を手に入れることもできたので、成功だったと言えると思います。

この副業のメリットに関して言えば「決められた時間ではなく、本業や自分のスケジュールにあわせながら自分のペースで勤務できることと」ということ、そして、「自分の考え方とやり方次第ではどんどん収入が増えていく」というところにあると思います。

一方、デメリットも存在します。

それは「アダルトとノンアダルトで収入は一気に変わってくる」というところ、そして「アダルトをするには自分の覚悟や勇気がかなり必要になってくる」というところです。

チャットレディのお仕事で必要なスキル

マダムライブの登録自体は非常に簡単で、年齢を含めたいくつかの条件を満たしてさえいれば簡単に登録できます。

登録に必要な情報も最低限だけですみます。

登録をすることだけではなく、自分を世の男性客に売り込んでいかないといけないし、他にも何人も女の子は在籍しているので自分のプロフィールやアピールなどで工夫し、登録情報を更新随時していきます。

勤務時間になれば自分のプロフィールや写真をみて男性客がアクセスしてきます。

そして入室してきた男性客と画面越しに会話をして相手を楽しませていくことがおもな仕事内容です。

時間に比例して収入も増えていく仕組みに成っているので「相手の男性を飽きさせない」ということが非常に大きなポイントになってきます。

マダムライブの場合は最低保障も設けられていますが、それだけでは収入は最低限しか見込めないし「ただ話す」というだけでは男性客はすぐに退室してしまうし、その分自分の収入も落ちてしまうのである程度の自分磨きも必要になってきます。

入室してきた男性が何を求めて何の話しがしたいのかを判断し、それに併せて会話をしていくことです。

聞き役だけではなく、時には会話に併せて何かを聞いてみたり、同調したりと要所要所でコミュニケーションをとりながら話をしていくことです。

画面越しと言うだけで相手にも自分の声のトーンや表情は伝わるので、服装はもちろん、髪型、仕草、口調なども気を遣って行くことが大事だと思います。

私の様に会社員をしながら自分の空いた時間を利用し、在宅しながらでもできるし、やればやった分だけ収入になるというのがポジティブな要素です。

なので、私の様に「自分のペースで在宅しながら稼いでいきたい」という人にはとてもオススメだと思います。

登録も簡単だし、最低保障もされるので非常に便利です。

自分の覚悟次第で大きく稼げる魅力的な副業

ただ、やはり「アダルトかノンアダルトか」というのは大きな差になってきます。

正直、ライブチャットにアクセスしてくる男性客のほとんどはアダルトな会話やプレイを希望していますので「ノンアダルト」というだけで収入も想像が出来るぐらいになってくると思います。

ただ、「画面越し」ということや「実際に会うことはない」など割り切ってアダルトを取り入れることで収入に関しては一気に変わってきます。

確かに、女としてのプライドを捨てることなど「思い切ること」は必要だと思いますが、アダルトをすると決めたらとにかくエッチになることがポイントです。

「オナニーして」と言われたらするし、「おもちゃ使って」と言われたら使う。

相手の表情や会話の流れでエッチな言葉を言ったり、相手に言わせたり、相手の性格を見極めながらSになったりMになったりしていくことです。

自分の顔や体型にコンプレックスを持つ人もいると思いますが、そんな自分の顔や体型を好む人もいるのでそこは大きな問題ではありません。

それよりも会話力や「エッチな対応力」など自分磨きもそれなりに必要だし、それに応じて収入も増えてきます。

そういった意味で「自分次第」で稼ぎは変わってくると思いますので、あらゆる視点から考え、納得できた場合にはチャットレディの仕事はおすすめです。

ゆかさん、体験談の投稿ありがとうございます。
今まで経験してきた仕事で得たスキルを活かせることができればチャットレディはとても魅力的な仕事です。
画面越しとはいえ、男性とお話をしなければお金を稼ぐことができません。
毎回知らない男性とお話をしなければならないのは、馴れていない人にとってはとても大変な作業です。
もしあなたがキャバクラなどで働いていた経験があれば、ゆかさんのように経験を活かして上手に働くことができるでしょう。
接客業の経験がある方にはかなり働きやすい副業になるのがチャットレディですよ☆


PAGE TOP