大卒後のニート期間に金策としてチャットレディのアルバイトを体験

今回の「チャットレディ体験談」は、えりーさん(28歳 女性 埼玉県 主婦)からの投稿です。

大学卒業後のニート期間にチャットレディのアルバイトをしていたという主婦のえりーさん。
シフトを気にせず、自由な時間に自在にお仕事ができるということがメリットだったようです。
いろいろなサイトがあるのですが、使ったサイトは「ライブでゴーゴー」というサイトのようで…
カメラさえあればすぐにバイトができるというのもメリットというので、始めてみたという経験談です。

チャットレディ体験談
大学卒業後のニート期間にチャットレディのアルバイト

私は大学卒業後のニート期間に、金策目的でチャットレディをやっていたことがあります。

チャットレディで稼げる時間帯やサイト情報など

昼間は寝るか派遣の研修に行くかのどちらかで、メインのイン時間帯は夜(20~24時くらい)でした。

因みにこのバイトを始めようと思ったのは、シフトに囚われず自由自在にやりたい時に効率よくお金稼ぎがしたかったからです。

地味にではありますが就活の予定が入ることもあり、普通のバイトだとシフト調整が面倒というイメージがありましたからね。

取り敢えず履歴書不要、在宅、高収入といった感じのキーワードで検索しました。

使ったサイトはチャットレディで調べて出てきた『ライブでゴーゴー』というサイトです。

チャット形態はノンアダルト、脱ぎなしのライブチャットで、2ショットチャットのみやっていました。

チャットレディを始める機材も提供してもらえるので安心

因みに完全在宅で、登録申請してカメラをレンタルする場合は最短で翌日から仕事ができました。

仕事内容はまず自分に与えられたルームに入り、男性が入ってきたらできるだけ話を続けてもらえるように頑張って会話をするだけです。

話す内容は世間話や身の上話、趣味の話などがメインでした。

ただノンアダとはいえ下系の話を振られることは多かったので、そういったことに耐性がない真面目な人には厳しいかもしれません。

明らかに違反者のような人がいれば運営に通報するシステムもありますので、安心して働く環境は一通り整ってはいます

チャットレディで稼ぐにはやっぱりアダルトを選択する

アダルトの方はエロ系の話題や脱ぎもどんどん要求されます。

その分分給もよくより効率的に稼げますので、脱ぎやエロにこだわりがない人はアダルトチャットも選択肢のひとつに入るかと思われます。

普通に話すだけなので難しいスキルや学歴はいりませんが、会話スキルはあるに越したことがないという具合です。

ビデオ通話をするという仕事上、顔出しは必須でしたしSNSを酷使している人は顔バレに注意した方がいいでしょうね

私はその点問題なかったので堂々とやってました。

在宅でやっていたため、暇な時はライブチャットをつけつつPCゲームなどをして男性がルームに入ってくるのを待ったりもします。

チャットレディの月収は調子がいいときとは差がある

月収はそこまでがっつりやらなかったものの、調子が良いときで5万円ほどでした。

調子の乗らない時や忙しい時でも2万円程度は稼げていたので、労力の割には貰えているのかなと思っています。

因みに私はこのサイトに登録してから辞めるまで、約半年で20万ほど稼ぎました

やって良かったか悪かったかで言えば、やってよかったです。

ただ人によって適性が大きく分かれる仕事なので、むやみにオススメはしません。

チャットレディとして働くのは時間調整がとても自由にできること

この手のバイト以前に労働自体未経験の私にもできる仕事でしたし、通勤する時間とお金がかからないのでかなり効率のいい金策だったかなと感じています。

インする時間帯はある程度決めておいた方がいいのですが、ちょっとしたスキマ時間にもインできれば仕事ができるので時間に縛られない働き方をしたい人にはとても向いています。

自由な時間に働けるので、副業として選ぶのも悪くないですね。

例えば昼間はフリーで仕事して、夜はライブチャットをやるといった具合です。

あまり動かない割に精神的に疲労が溜まる仕事なので、適度に息抜きは忘れないようにしましょう

チャットレディとして働くのに必要なものはカメラのみで

仕事をするにあたって必要な機材はPCとウェブカメラのみです。

ウェブカメラはチャットレディの登録時に申請すれば貸し出してくれますので、動画がスムーズに動く程度のスペックのPCがあれば他には必要ありません。

必要機材とは異なりますが、在宅とはいえ客商売ですので男ウケを狙ったキレイな服やメイクは必須だと考えていいでしょう。

自宅だとリラックスできる環境が災いし気が緩みがちですが、そうしたところは男性は敏感に見ているので絶対に気をつけておきたいポイントです。

合う合わないが大きく分かれるのがライブチャットという仕事ですが、新人期間は名前が売れていなくても稼ぎやすいボーナスタイムなのでそれを狙って少し体験してみるのもいいのではないかなと思います。

えりーさん、体験談の投稿ありがとうございます。
ライブでゴーゴーはノンアダルトのライブチャットサイトです。
初心者の方が始めるにはいい番組だといえますね。
ノンアダルトの場合は容姿や会話力が必須となります。
その点がしっかり満たせているのであれば、高収入も夢ではありません。
顔出しもする必要があるので、抵抗がない方でないと厳しいでしょう。
自分が働きたいと思ったサイトは事前調査をしておくべきでしょうね☆


PAGE TOP