チャットレディで40万稼いでいました

岩手県20代女性からの投稿です。

マシェリでライブチャットやっていました。

マシェリは登録している女の子の人数も半端じゃないし、有名なので、集客率が高いと思ったので、マシェリにしました。

基本的に、マシェリは、ノーマルチャットなのでアダルトなことはしません。

ノーマルだからこそ、個性的なお客さんとか、おもしろいお客さんとかいろいろいるんですよ~。

新人のころは、慣れていないのもあって、お客さんもそういうのを狙う人がいて、入室直後にいきなり「脱いで」コールとか。あまりひどいと出禁になるんで、安心してチャットバイトすることができます。

でも、慣れてくるとそういうお客さんに、一気にノーマル会話テンションにひっくり返すこともできるようになるんですよね。

即落ち系のお客さんじゃなければ、何食わぬ顔で、笑顔で喜んでツッコミを入れたり、脱ぐふりをして脱がないとか、一気に話題を変えるとか、いろいろな技があります。少しエロめの会話にするとか。

いままでで、一番おもしろかったというか、意図が分からない変わったお客さんは、私の寝顔を見たい寝ている姿を見たいといって、ただベットに横たわっていて。という人でした。

会話も何もなしで、ただベットで寝ているだけでいいから。っていう人でした。

私が寝ている間に一緒に僕も、横で添い寝しているつもりで、画面を見ながら横になっているから。という人です。

飲み屋水商売のネット版みたいなお仕事なので、いろいろな話を聞けることがあるので正直、おもしろいです。

常連さんがつくと、会社の愚痴とか会社の人間関係の事件とかけっこう聞くし、奥さんの愚痴とかいろいろ聞けて面白いですね。

ノンアダルトサイトで稼いでいたので、せいぜい谷間が見えそうで見えないくらいが限界でした。

私の胸の谷間が見えそうな写真がほしい、お願いもう一枚アップして、カメラに映して~っていうお客さんも面白かったです。

その方、ギャンブラーの方で、競馬やスロットにパチンコを嗜む人でした。

私とチャットした翌日は、ギャンブルの成績が絶好調ということで、お守りに写真が一枚欲しいということでした。

鼻から下の胸までの写真を一時期アップしていた時期があって、それを印刷してお財布に入れていたみたいです。

なんだか、処女の陰毛はご利益がある。みたいな一時期はやった話を思い出してしまいました。

肖像権の問題があるので、あんまり派手なことはお互いにしませんでしたが、頼む、引退前に最後に、胸の写真をくれ!!と言われ、私にかなりお金を使ってくれたので、印刷はしないという建前の元、一回アップしてあげました。

自宅は岩手です。自宅からチャトレバイトすることもありましたし、たまにネカフェ個室からログインして働いていました。

稼げるようになってからは、自宅やネカフェは落ち着かないので、プロダクション通勤していました。

週3~4回勤務で、最大で、月40万円もいったことがあります。

最後に、経験者からのアドバイスですが、チャットレディは、税金の件で後々悩む人が多いので、しっかりと考慮対策の上働くことをおすすめします。


PAGE TOP